専業主婦でも借りられるカードローン | 即日OKのキャッシング

この数年で増加した銀行系カードローン

現在、広告で目立つのが銀行系のカードローンです。

銀行といえば、車や家の購入、学費を支払うための資金を借り入れることしか用途がありませんでした。またほとんどのケースにおいて、担保を用意しないと借入ができませんでした。
そういうイメージがあり、カードローンが登場したことについては、かなりインパクトが強いのではないでしょうか。

しかも、来店不要で口座を作る必要も無いというかなり広き門になっているイメージがあります。
もちろん口座開設をしておれば、返済の際の引落し手数料が無料ですので、口座開設をしておいた方が断然お得です。

また、銀行のキャッシングカードにクレジット機能が付随されている場合は、カードを作る時点で審査を行いますので、融資可能額があらかじめ算出されていることが多いです。
実際借入の際の審査もクレジット機能が付随さてていないキャッシングカードを所持している方や、その銀行の口座を開設していない型に比べて、早いです。

クレジットカードが発行出来ているということは、審査を通過しているということになり、ある程度の信用度はあるということです。
概ねの所得もカード会社や銀行側においては、把握ができておりますので、融資可能額も算出しやすいのです。

利息は比較的安いですが、借入においてはやはり多くあるカードローンの中でも条件が厳しいのは確かです。
定職に就いているか、あるいは専業主婦専用のローンであれば、配偶者の所得がある程度高くないと、申し込みの時点で断られてしまいます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ