専業主婦でも借りられるカードローン | 即日OKのキャッシング

カードローンとキャッシングの違いとは

考える女性カードローンとキャッシングサービスともに、最近よく耳にする借入サービスでありますが、現金を借り入れするのには変わりはありませんし、月々決まった額を返済し、その中には借入額に対しての利息が上乗せされるのはどちらも同じです。

ただ、若干利息が異なるようです。
カードローンは借入額にもよりますが、5%くらいから15%位の利息が上乗せされます。
対してキャッシングサービスは5%位から18%位の利息が付きます。

初めて利用される場合においては、最も利息のパーセンテージが高いです。
これは信用度が低い、実績が無いというのが大きな理由です。返済が滞ることなく、早期に完済していくことで、次に借入する時は、同じ額を借りても利息がかなり下がるケースも少なくはありません。

 
ちなみにカードローンというのは総量規制と呼ばれる年収の3分の1以上の借入ができないというルールの対象外となります。
対象となるのはキャッシングサービスの方です。

それでも返済計画をきちんと立てた上で、借入は必要になりますし、冠婚葬祭や車や家の修繕、購入など、どうしても必要な時という場合でない限りは借入はしないように心掛けましょう。

カードローンは返済額が固定されており、同じ額を借入しても、キャッシングローンより月々の支払額が少なめにできる場合もありますが、増額返済などの融通がきかないことが多く、もし返済をする際は、全額返済をしなければなりません。

その点、返済額に融通が効くのがキャッシングサービスとなっています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ