専業主婦でも借りられるカードローン | 即日OKのキャッシング

カードローンの利息について

カードローンの利息はキャッシングサービスよりやや少なめです。
大体4%から15%位のローン会社が多いです。

その中でも銀行のカードローンは比較的利息が低めですが、初めて利用される方は信用度が低いこともあり、最も利息が高いパーセンテージでスタートすることになります。
そして、返済額はキャッシングローンより低めのところが多く、月々5千円からの返済も可能のようですが、返済額が固定されており、自由に返済額を選択することができません。

月々の支払いが少ないと、それだけ普段の生活において負担が少なくはなりますが、そうなると支払機関が長くなり、利息負担が増えてしまいます。
カードローンは利息のパーセンテージが低いとは言っても、結局、総支払額はキャッシングサービスとあまり変わらないというのが実情のようです。
消費者金融のキャッシングサービスでも、期日内に返済し、更に早期に完済した場合は、利息の割合が減ることもあり、カードローンと同じパーセンテージで借入ができるようになります。

ちなみに消費者金融でもキャッシングサービスとは別にカードローンの商品もありますが、これは消費者金融の中に銀行と提携を結んでいるところで、ある一定の条件をクリアすると、利用ができる様ですが、利息についてはさほどキャッシングサービスとは変わらないというパターンがほとんどです。

カードローンもキャッシングサービスのように、返済をきちんと行っておれば、次の借入の時に利息のパーセンテージの優遇や借入額の増額ができることも多いですので、やはり計画的にきちんと返済をした上での借入を心掛けなければなりません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ