専業主婦でも借りられるカードローン | 即日OKのキャッシング

カードローンの審査について

カードローンは、キャッシングサービスより利息が低い、月々の返済額が少なくて済むというイメージが強いです。

そして、それを謳っている銀行やローン会社も目立ちます。
ただ、注意しなければならないのは、カードローン会社によっては、ある一定の収入が無いと融資が受けられない所が多いです。

そして、フリーローンと呼ばれる使用目的を問わないカードローンサービスは、利息が高く、借入額も少額でしか審査が下りません。
カードローンは確かに利息が低くて返済額も少ないところが多いですが、申し込みの段階で、ある一定の収入を求められます。
そういった事もあり、顧客層の平均収入が多いです。
既にある程度の信頼度が無いと申し込みすらできません。
できたとしても審査で必ず落とされます。

 
審査ですが、キャッシングやカードローンなど借入サービスにおいては、必ず信用保証機関というところで申込者の過去の借入履歴、現在の借入額をチェックされることとなります。

また、キャッシングとカードローン、あるいは借入先が違うキャッシングサービスやカードローンにおいても、一見サービス内容や企業が異なりますが、個人個人の借入額や返済事故を起こしていないか否かの履歴については、しっかりと信用保証機関でチェックされますし、しかも信用保証機関は借入サービスを行っている企業の数よりはるかに少ないです。

したがって、複数の企業が照会を行っている信用保証機関は同じところというケースも多々とありますので筒抜けといってもいいです。
当然、借入額が多いと、融資を受けられる金額はかなり下がってきます。
下がるどころか融資を断られることも多いですので、注意しましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ