専業主婦でも借りられるカードローン | 即日OKのキャッシング

在宅ワークで専業主婦カードローンは利用できる?

最近、少しでも家計を助けたいという理由から、在宅ワークを始める専業主婦も増えてきています。
自宅に居ながら収入を得ることができますし、時間の制約がありませんので、家事に追われて忙しい専業主婦にとっては、理想的な仕事といってもいいでしょう。

ただ、条件として扶養に入っていることが前提である所がほとんどですので、在宅ワークを行う際は、扶養に入ることができる上限の金額までに収入を抑えておく必要があります。

また、扶養に入ることができる条件というのは、夫の勤務先の規定によって異なりますので、内容をきちんと把握しておく必要があります。

本来、我々はいくつかの税金の納税義務が課されています。
住民税、所得税、健康保険料や介護保険料、国民年金などがこれらに該当します。
これらの納税義務が免除される条件はある一定の収入を上回らないことでありますが、この金額は行政で定められているので一律です。

ただ、扶養については、会社によって80万以内の所得でないと入れない所もあれば、130万以内に抑えておけば、扶養に入ることができるなど、かなり幅が広いです。

 
そして、カードローンの加入条件についても、カードローン会社によって異なりますし、仮に扶養に入っておれば可能であっても、上限の所得が別途定められていることがありますので、夫の会社の扶養加入の条件及び、カード会社で定められている利用条件とを照らし合わせながら、利用を検討する必要があります。

下手に収入が多いと、専業主婦カードローンが利用できないどころか、扶養から外される可能性も高いからです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ