専業主婦でも借りられるカードローン | 即日OKのキャッシング

専業主婦カードローンの借入限度額について

専業主婦専用のカードローンですが、無収入か、扶養範囲内の収入の方しか申込ができませんので、当然ながら借入額も低めであります。

年収200万から300万の場合で、最大借入できる額が約40万から50万です。
総量規制の範囲内の上限でいいますと、70万くらいから90万くらいです。

ただ、初めて借入する場合、1社で借入できるのは最大でも50万くらいです。
専業主婦の場合においては、それより下がり最大で30万くらいと考えた方がいいでしょう。

 
専業主婦の場合、夫の給料で生活しておりますので、食費や水道光熱費など、生活を営んでいくのに最低限の費用は、本来は借入しなくてもいい位です。

借入するとしたら、子供の入学式や卒業式、成人式等のイベント事や習い事、塾などの一時的な資金などに使うことが多いです。
あとは強いて言えば、自分へのご褒美や、旅行の資金として利用する位です。
それ以外で大金を借り入れるとなると、通常ではまず考えにくいので、審査には通りません。

そこまでの借入をするのであれば、自身が働く必要があるという訳です。
返済も夫の給料から捻出して支払っていきますので、あまり負担がかかるようではいけないのです。

月々5千円位の返済でも利息が負担にならないほどの額を借り入れるのが丁度位です。
そうなると、実質借入額は10万円位になってくるかと思います。

10万円あれば、自分へのご褒美や旅行資金、入学式などの子供のイベント事に関しては十分に対応できる額です。

利用の際は、どれだけ借入できるかではなく、どれだけ月に返済ができるのかを考えて借入するべきです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ