専業主婦でも借りられるカードローン | 即日OKのキャッシング

専業主婦カードローンを利用する際の注意点とは

専業主婦カードローンは、借入額も少なめで、返済額も少なく、利用しやすいというイメージがありますが、やはりリスクは伴います。
まず利息が意外に高いということです。
借入額が少なくても、年間で1割ほどの利息は発生します。

また、融資を受ける際に夫など家族の承諾を必要としないカードローンもありますが、収入証明の提出など、カード会社から求められた場合、きちんと書類を提出しないと、家族に連絡が入ります。
また、返済が滞った場合においても家族に連絡が入ります。

自分のお金で返済するのではなく、夫のお金で返済することになりますので、家族に知られたくないのであれば、何が何でも返済を滞らせてはいけません。

 
また、専業主婦カードローンの大きなリスクは、夫が何らかの事情により失業してしまった場合、返済ができなくなりますので、カード会社によっては一括返済を求められる所も少なくはありません。

現在、大手の企業などが事業を縮小したり、リストラされるケースも多いです。
いつ自分や家族の身にそういった事が降りかかるか予測がつきません。
万が一そうなった場合でも、生活が成り立つように、しっかりとリスクマネージメントをした上で、カードローンなどの借入は行うべきです。

そして現在においては主婦の方でもパチンコなどのギャンブル、FXや株などの投資系のサービスを利用されている方がおりますが、これらの資金で借り入れをするのは絶対に止めるべきです。
これらは、ハイリターンでもありますが、ハイリスクでもあり、借入したお金が一瞬で無くなるという可能性も十分にありうるのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ