専業主婦でも借りられるカードローン | 即日OKのキャッシング

専業主婦カードローンを扱う企業が増えた理由とは

女性
お金の借入は、本来ある一定の所得がある人でないと、融資が下りないのが通常でした。
そして、ひと昔前においては、家や車、学費などの用途以外では、あまり借入をすることはありませんでした。
そのため、顧客層も成人男性の一部の年齢層に留まっていました。

ところが2000年を過ぎてから、利息のパーセンテージなど、大がかりな見直しがなされ、ローン会社も売り上げの伸びが悪くなったという背景もあり、顧客層を広げる目的で、様々なキャッシングサービスを提供するようになりました。

女性でも安心できる利用しやすいように、対応するスタッフが全て女性というレディースローンや、学生やフリーターの方でも安心して利用できる学生専用キャッシング、そして専業主婦専用のローンなどが登場しました。
あと、複数の借入を1本かできるおまとめローンや、家や車、学費だけではなく、冠婚葬祭や、医療費、旅行など、あらゆる目的に応じた借入サービスも登場し、顧客層が一気に広がり、利用者が増え、伸び悩んでいた売上も上昇してきました。

 
ただ最近では、過払い金請求のシステムが広がり、過払い分をローン会社側が返金するというケースも増えてきています。
専業主婦カードローンは、利息が低めで、借入融資額も少ないため、利益に繋がりにくい部分はありますが、あまり利息を高く設定しても過払い金請求をされるよりは、リスクが低いといえます。

ちなみに過払い金請求も、最近耳にする言葉ですが、その背景として、弁護士業界のマーケット市場の拡大を目的とした集客方法の1つといえます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ