専業主婦でも借りられるカードローン | 即日OKのキャッシング

早期に全額返済することで利息が下がることがある

誰でも分かることですが、借り入れたお金を早期返済すれば、それだけ利息分を支払う必要が無くなります。
利息分は年利で設定されているので、1年で利息が2万上乗せされる場合、半年で返済した場合、支払うべき利息は2万円より少なくなります。

ただ、利息は1年間で支払う場合、均等に分割された額が元金に上乗せされるわけではなく、初回返済時が最も利息が多く上乗せされます。
消費者金融等のカードローンの場合、返済額のうち初盤の方は、利息が占める割合が多いです。
返済回数が進むねつれて、元金が占める割合が大きくなります。

それでも早期に返済できることに越したことはありません。

そして、返済した場合ですが、返済したという実績ができるので、カードローン会社との信頼ができていきます。
更に早期に返済したとなると、信頼度はより高くなります。
その場合、次回借入時の利息のパーセンテージが下がることが多いです。
大体、初回時の借入から3~4%下がるといったところのようです。
もちろん、途中で返済遅滞を発生させずに早期に完済するのが前提です。

返済遅滞というのは、借入する際に、申込者がどのくらい借入を受けているのかを照会するところで、きちんと履歴が残ります。
もちろん、返済をしておれば、履歴が残ることはありません。

専業主婦で早期に返済するというのは、なかなか難しい部分があるかもしれませんが、千円でも多く返済していくことで、最終的にトータルで返済する額はかなり少なくなっているものです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ